ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

ヤマセミ抱卵中 ♂♀の交代

ヤマセミは抱卵中に♂♀の交代をどう行うのか
 ・ 一日に何回、何時ごろ?
 ・交代の合図は?

これを知りたくて、巣の前30mに無人ビデオをおいて撮影

時々、ドジな♂の場面も、なにやってんだあ~  デス

4月18日の動画
この動画の前半は、交代相手の♀がいないのに♂が出てしまい、また巣へ戻る
後半は、巣の中に♀がいるのに♂が入ってしまい、お尻から出る
スマホなどで埋め込み動画が見れない場合はこちらで ⇒⇒ クリックでユーチューブへ



無人ビデオで撮影中に僕は餌場で静止画撮影、効率がよい観察! いえいえ、後が大変。
例えば4時間のビデオは、倍速で見るが、とにかく画面から目が離せない。
ずーーーと、巣穴だけを見つめる、
時々ちらっと。巻き戻して通常の速さで見ると・・・虫だったり (笑)
ちらっと見えたら通常の速さで見てを繰り返し、そして、動きのある場面を編集
結局4時間以上かかる
まだ見てない動画が残っているが、くたびれてしまい放置。


【巣穴の出入り動画を見て  勇気のあるまとめ】

    2時間半~3時間ごとに、♂♀で抱卵を交代する    交代は♀が主導
    巣が留守になることがある  抱卵していない方は餌場付近にいる(巣付近で待機・見守りはしない)


* あくまでも「ここで」の気づきに過ぎない。しかも終日の観察ではない。だから、蛮勇に近いまとめ。
 ・ ♂は一声だけ鳴いてすぐに入る。 時々、♀が中にいるときに入ることもある。
 ・ ♀は外で鳴いて、♂が出てくるように合図をして交代する
 ・ ♀が外にいる♂交代するときは、巣穴からでてフィールドにいる♂に巣穴に行くように仕向ける。
 ・ 抱卵交代(巣穴の出入り)の時刻、おおむねだが次のとおり
    ♀→7時ごろ→♂→10時ごろ→♀→12時半ごろ→♂→15時ごろ→♀→17時半ごろ→♂→ もう一回?
    日の出、日の入り近くの様子は、観察していないので不明
 ・ ♂♀ともに巣にいない時間があり、長い時は1時間以上放置。それでも孵る。

〇 夜間の抱卵は♂♀いずれか不明。♀かなあ。一番興味があった点だが、暗くてビデオ撮影不能。
  餌場にいる♂を、後から来た♀が追い回し、巣穴の方へ向かわせることから
  夜間は♀が抱卵すると思っている。
  実視で観察すればいいけど、イノシシが怖い。

〇 番の一方が巣穴にいるときに、
  抱卵していない方は、500mも離れた餌場にいる。(採餌やまったり)
  巣穴付近で待機したり見守ったりすることはない。

〇 交代は♀主導。
  抱卵していた♀は巣穴から出て、餌場で♂を巣穴へ向かわせる。(追いやる)
  ♂が抱卵しているとき、♀が巣穴付近で鳴くと、♂が出てから♀が入る。
  だから、♀⇒♂の交代時は間がかかる、♂⇒♀の交代時はスムーズである

動画からメモした巣穴の出入りの記録が続きにあります



続きを読む

撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/22(火) 11:36:16|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13
飛びもの 2020/09/12
成鳥♂が餌を咥えてきた・・・・ 2020/09/11
ヤマセミ狙いのおまけ3  ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ 2020/09/10
ヤマセミ待ちの退屈さを慰めに来てくれた ツバメ親子 2020/09/09
ヤマセミ幼鳥65 卒業試験 2020/09/08
ヤマセミ幼鳥64  このペレットは大きい 2020/09/07
ヤマセミ幼鳥63 追い出し間近 2020/09/06

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (68)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています