ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

コミミに出会えた  諫早干拓 1

地元中心の僕にとっては大遠征
コミミに会いに、1泊2日で諫早干拓へ
1日目は出遭えず
2日目撤収直前、やっと出会えた

1DX_9983_1912_N.jpg

日没後で暗くて難しい条件であったが、写っていた。ピント来ていた。
500㎜  SS 1/320  f 4.0  ISO 3200
これで、飛んでいるのが写るんだからすごいですねー
フイルムカメラ時代には考えられないことでしょうね。

コミミ = コミミズク
野ネズミハンター・コミミズク(フクロウ目フクロウ科)
 短い耳を持ち、顔は黒褐色で目の周りは金色。秋になると、シベリアから渡ってくる冬鳥。
 ほぼ全国に飛来し、海岸、河口、川原、干拓地、水田など広々とした草地で生活する。
(出典:森と水の郷秋田 野鳥シリーズ⑤

17:16 すでに日は落ち、薄暗くなってきている。
↓ノートリ ちょっと目を離すと見失う
1DX_9972_1912.jpg
動き出すと、白いものがひらひら
1DX_9973_1912_N.jpg
ファインダー内は暗くてピントが来ているか確認できない
1DX_9974_1912_N.jpg
SS1/320での被写体ブレ。さらに、ピンも手前の穂にある
1DX_9975_1912_N.jpg
とにかく中央1点のAFマークを合わせてAFボタンを押しては写す
1DX_9982_1912_N.jpg
丸太に顔が付いたようなスタイル、ユーモラスで
1DX_9985_1912_N.jpg
これを見たら、ヤバイヤバイ
1DX_9998_1912_N.jpg

僕はマニュアル露出のため、日が落ちてからは、
露出設定をどんどん変えていく。
ISOを落とすために、SSをどこまで我慢できるか思案しながら、
そして、暗くなる一方だから、芦原で1/3オーバーに
SS1/320 ISO3200 を選択。正解だったみたい。

ノイズを増さないようにアンダーにならないように気を付けたが
この条件だからノイズが酷い。それでNeatImageでノイズ処理をしている。
1DX+ゴーヨンすごい! そして、ソフトの力も偉大なり!

処理前後の比較を置いておきます(トップ画像と同じもの)
  Lightroomで現像 大きな画面(長辺1280px)に合わせてピクセル等倍にトリミング
大きくしてみるとNeatimage効果がわかります
処理前
1DX_9983_1912.jpg
処理後(再掲:トップ画像)
1DX_9983_1912_N.jpg

Canon EOS-1D X + EF500mm f/4L IS II USM
SS 1/320  f 4.0  ISO 3200


撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/14(土) 07:00:00|
  2. コミミズク
  3. | コメント:4
<<コミミに出会えた2  諫早干拓 2 | ホーム | 夕方にやっと>>

コメント

こんにちは~1DXでゴーヨンですか~^^
うらやましいです コミミはふわふわ飛んでるようですがピントはなかなか来ませんね~でも見事な写真で素晴らしいです 私のところでも江戸川に飛来してますが まだ定着するか疑問です 私はニコンサンニッパでD500で撮ってますが鳥枯れで苦戦してます いつも素晴らしい写真ありがとうございます ^^ 
  1. 2019/12/14(土) 15:33:20 |
  2. URL |
  3.    tukidate尿酸 高志 #-
  4. [ 編集 ]

tukidate尿酸 高志 様

tukidate尿酸高志様のような感性豊かな写真が撮れないので
被写体の鳥さんのパフォーマンス頼りでやってます。
今後もよろしくお願いします。
  1. 2019/12/14(土) 22:59:53 |
  2. URL |
  3. baku9907 #-
  4. [ 編集 ]

コミミン

一泊されたのですね。いいなぁ~❗羨ましい。
私もこれからは小旅行を兼ねて撮影旅行に行って見るのが夢です。
なかなか難しいですが。

コミミズクの季節になりましたね。
可愛いです。
私も今年は挑戦したいな❗
若いカメラマンの間では「コミミン」なんて呼ばれていますよ。
こちらは今年はミサゴがぜんぜんダメでガッカリ😖⤵️です

          すずめ 







  1. 2019/12/15(日) 03:53:41 |
  2. URL |
  3. すずめ #-
  4. [ 編集 ]

すずめ 様

コミミはやばい鳥です
一度撮ったら病みつきになります

毎年、同窓会が近くであり、その参加のついでに
いや、撮影のついでに同窓会に参加しています
そのため、同総会は毎年遅刻  (笑)

このシーズン、もう一度コミミに会いに行きたいです
  1. 2019/12/15(日) 09:15:58 |
  2. URL |
  3. baku9907 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り ハチクマ03  鳥瞳AFはなくても  撮影日:09月22日 2020/09/25
秋の渡り  ハチクマ撮りが、M6II練習&テストになった  撮影日:09月23日 2020/09/24
秋の渡り ハチクマ02  白と黒  撮影日:09月22日 2020/09/23
秋の渡り ハチクマ01 キター! 2020/09/22
秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13
飛びもの 2020/09/12
成鳥♂が餌を咥えてきた・・・・ 2020/09/11
ヤマセミ狙いのおまけ3  ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ 2020/09/10

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (72)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています