ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

UFO Captureで鳥観察ビデオを自動解析する

ヤマセミの巣穴観察記録(動画)を動体監視ソフトで自動解析する

ヤマセミの巣穴の観察にはビデオ録画は警戒心を持たせないし、便利であるが、
その解析は、録画時間と同じ視聴が必要で大変である。
ManyCamとUFOCaptureを使って、保存済の録画データを自動解析する方法を見つけた。
これで眠いのを我慢してビデオを見続ける必要がなくなった。寝る前にセットして、翌朝には完了。

必要機材・ソフト
  ・ パソコン (録画データを保存しているもの)
  ・ ManyCam (ゲームやデスクトップ画面の配信を行うアプリケーション)
  ・ UFOCapture (主に流星等の観測に使われている動体監視ソフトウェア)
  なお、ビデオ機材は、JVDのGZ-R12という安いホームビデオである
  それぞれのソフトについては、↑をクリック

録画データをManyCamで配信中の動画として、UFOCaputureに入力し動体解析する方法である。
ソフトの使用方法は上記「必要機材・ソフト」のソフト名(青)のHPに詳しい。

【続き】に使用レポート





ヤマセミの営巣活動観察録画データを
ManyCamで配信中の動画として、UFOCaputureに入力し動体解析


↓ ManyCamで巣穴観察記録データを再生
ManyCam.jpg

↓ UFOCaputureで、入力ビデオにManyCamを選び、動体解析
UFOCapture.jpg


【動体検知サンプル 巣穴から出る】
UFOCaptureは、巣穴から顔を出したところで動きがあったと判断 この静止画も記録される
M20200503_075251__S.jpg
この1秒前から動画が別ファイルとして出力され、10秒間動きがなければ終わる。(それぞれの秒は設定変更可)

↓ 記録された動画
知りたいのは、この瞬間が何時ごろあったのかということだが、一瞬であり見逃すことがある。



【動体検知サンプル 巣穴に入る】
↓ 巣穴に入るところを検知
M20200503_150802__S.jpg

↓検知し切り出した動画  1秒前に遡っているので、ヤマセミが来る前から記録

これで、どんだけ長く記録しても、眠っている間に自動解析しすることができる。
ただし、ビデオの位置が出力されないので、画像に時刻を入れておくことが必要。

【 サンプル 岩肌に突然できた影を感知 】
↓記録を始めたシーンだが、動くものはない
M20200504_052119__S.jpg
↓記録開始のトリガーとなったものを着色して記録する機能もある
 日が差して影ができたのを、動体と感知した
M20200504_052119__T.jpg
それ以上の動きがないので、記録はすぐに終わったが、曇ったり晴れたりの日はその度に記録される。

【 あとがき 】
ManyCamのようなソフトはいろいろあるようだ。ビデオの位置が出力されるものがあるともっと使いやすくなる。
UFOCaptureは、例えば巣穴の横に風で揺れる葉があってもマスクをかけて観察対象から外したり、細かな揺れは感知しなくしたりなど、細かな設定ができる。急にできた影を動体と感知することはあるが、影の移動は感知しない。
この方法では、動画が終わっても解析し続ける。終了するころを見計らってSTOPさせる必要がある。(タイマー設定もあるようだ)

ManyCamは無料版を使用
  SonyやPanasonicのビデオカメラのMTSいうファイルの再生が可能
  ということは、ほぼどこのメーカーのビデオカメラでも可能
UFOCaptureはV2で19800円を試用中、1か月後多分買うだろう
  Free版があるが、ManyCamを入力機器としての設定が分からない
  HD2というバージョンが最新のようだ。どちらにするか思案中。

UFOCapture を知ったのは↓こちら
鳥の巣のビデオ録画の動体監視ソフトウェアによる自動解析
これは2006年の記事で、
  ビデオカメラで再生 ⇒ ビデオCaptureカード ⇒ パソコン で再生中の画像を取り込みながら、UFOCaptureで自動解析
というもの。
今は、ビデオCaptureカードを使うことなく、ManyCamなどのソフトで、パソコンに保存した録画データを再生して自動解析ができる。

【 ヤマセミ巣穴の動画記録 】
ヤマセミの生態に関心を持ち、2018年に継続観察の機会を得て、
とりあえずのまとめをしたが、全営巣期間を通したものではない。
データ量とその解析に要する時間から無理とあきらめたものである。
今回の方法が見つかったので、次回には全期間の分析が可能かもしれない

多分、更に簡単、早い、安い方法があるだろう。
ご存知の方教えてください、お願いします。


鳥友さんから「新しい遊び道具を手に入れたね」と言われるに違いない (笑)
それから、長い長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

--- 追記 2020.05.06 20:23 ---
使っているPCシステムを上げておきます
  Inter Core i7-550 CPU @2.4GHz
  8.00GB
  Windows 10 Home
検索キーワード 録画データ 動くものを検索 探す 動きのある部分を切り出す UFO 野鳥 ヤマセミ 動きを感知 検出 検知
撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/04(月) 07:00:00|
  2. 機材
  3. | コメント:0
<<ホバ 背景光ボケ  撮影日:03月23日 | ホーム | 新緑  撮影日:05月01日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り ハチクマ03  鳥瞳AFはなくても  撮影日:09月22日 2020/09/25
秋の渡り  ハチクマ撮りが、M6II練習&テストになった  撮影日:09月23日 2020/09/24
秋の渡り ハチクマ02  白と黒  撮影日:09月22日 2020/09/23
秋の渡り ハチクマ01 キター! 2020/09/22
秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13
飛びもの 2020/09/12
成鳥♂が餌を咥えてきた・・・・ 2020/09/11
ヤマセミ狙いのおまけ3  ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ 2020/09/10

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (72)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています