ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

ヤマセミの営巣活動を観察  UFOCapturの有用性と信頼性

今日は、ヤマセミの営巣活動観察におけるUFOCapturの利用について考えたい。

 UFOCapturは、主に天文現象について、入力ビデオ信号の変化を捉え、突発現象の開始数秒前から終了の数秒後までの動画をパソコンのハードディスクに記録するタイムシフト動体検出ビデオキャプチャソフトである。 詳しくはソノタコドットコムを参照

 当ブログで、 UFO Captureで鳥観察ビデオを自動解析する(2020.05.04) でに紹介しているが、
  ・ システムのイメージ   動画データ ⇒ ManyCam ⇒ UFOCapturで自動動体分析
ヤマセミの営巣活動をビデオ録画した画像を実視での分析には
  ・ 録画時間と同程度が必要
  ・ 巣穴の出入りは突然、一瞬であり、見逃してしまう可能性
があるが、このシステムはこの苦労から解放してくれる。大変有用である。

次に、その信頼性が課題となる。
結論: UFOCapturの信頼性は高い
開発されたSonotaCOさんに感謝!

昨日は5/24の営巣活動を記事にしたが、これは UFOCapturが動きがあったと検知したのは、14シーンである。
これを1つにまとめた。(シーンごとに暗くなる)


実は、14シーンのうち、2つが他と違うシーンを検出している。

【続く】は、これをもとに、UFOCapturの信頼性・有用性について考えた。



14シーンのうち、

◇ 12:04は入り口でそのまま引き返している

他のシーンは、入で1シーン、出で1シーンと検出しているが、
例外的なこのシーンはヤマセミの動きを検出し続け、他より長いシーンとして切り出している

◇ 12:00は、虫が巣穴の前を横切ったものを検知している。
このシーンが↓

一瞬の動きを逃さず検知している。

なお、この動画の動体検知には、↓のマスクを使っている。
20200524Mask.jpg
赤い部分の動きは検知しない設定であり、巣穴の出入りだけを検知するようにしている
巣穴の前を、昆虫?が通り過ぎる一瞬を逃さず検知。UFOCapturの信頼性は高い。

検知し切り出した動画の画質
 画質は荒く、静止画の切り出しには使えない。
 静止画は、元の動画データから必要な位置を探しキャプチャーをしている。
 切り出したファイル名で位置を特定できるように設定している。
 (ここでは具体的には、述べない)

 検知し切り出した動画の粗さは、
 動画データをManyCamでUFOCapturに供給するシステムであり

 ネット配信を前提のManyCamによる可能性

 動画の再生、検出、検出シーンの書き出しを同一PC上で行う負荷の大きさの可能性
 CPU i7-9700F 3.00GHz 実装RAM 16GB とそこそこのものであるが、同一処理は厳しいのかもしれない。

 そこで、ハードウェアキャプチャーでビデオカメラの画像を使えば改善するかもしれないと考えている。
 どなたか、Win10で使える 30fptのハードウェアキャプチャーカードを知りませんかあ。
 もちろん安いものを

使用しているビデオカメラ JVC GZ-R12
 ・ モバイルバッテリーで充電しながら、SDカード128Gにより10時間以上録画できる
  電源があれば、15時間の連続録画が可能
 ・ 価格が安い ただし、画質は悪いという評価がある
 ・ 一応防水で、急な雨でも心配ない
解析の原資になる動画データであるので、いい画質であることに越したことはない
しかし、フィールドに放置するので、安いというのは絶対条件  これでエエかあ。

最後にひらめいた
防犯カメラの分析にも使える (^_-)-☆
  例えば、家庭ごみ収集所でドライブレコーダで撮影
     (ドライブレコーダーはモバイルバッテリーで動く)
     その結果をUFOCapturで動体検索し、違反ごみ出し犯を特定 など  (笑)
     専門業者に頼むと ウン十万円  (◎_◎;)
いつもピンポンダッシュをする君  証拠をつかんじゃうよ (大笑い)

最後まで、読んでいただき感謝
鳥撮りさんたちの中でも、ビデオカメラでの無人観察をしている方は少ないだろう。
そういう意味で、大変オタクな記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/06/20(土) 07:00:00|
  2. 機材
  3. | コメント:0
<<ヤマセミの営巣活動を観察  卵殻持ち出しから26日目 | ホーム | ヤマセミの営巣活動を観察  卵殻持ち出しから 19日目  順調!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り ハチクマ03  鳥瞳AFはなくても  撮影日:09月22日 2020/09/25
秋の渡り  ハチクマ撮りが、M6II練習&テストになった  撮影日:09月23日 2020/09/24
秋の渡り ハチクマ02  白と黒  撮影日:09月22日 2020/09/23
秋の渡り ハチクマ01 キター! 2020/09/22
秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13
飛びもの 2020/09/12
成鳥♂が餌を咥えてきた・・・・ 2020/09/11
ヤマセミ狙いのおまけ3  ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ 2020/09/10

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (72)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています