ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

ヤマセミフィールド 僕が撮影に行くフィールドの話

ヤマセミの幼鳥シリーズで皆様からのコメントで多かったのは
 ・ いいフィールドだ
 ・ 羨ましい
 ・ どこ
などなど

本当にいいフィールドです。羨ましいでしょう。僕もそう思います。

1DX_9195_1706_s.jpg

↑ ノートリ

僕がヤマセミを撮りに行くところは、1ペアを1フィールドとして、えーーっと 複数あります

どのフィールドについても具体的な場所を明かすことはできませんが、
そこを見つけた方法は・・・


以下、どれもノートリ (ヤマセミが小さいものがありますが、フィールドの雰囲気も届けるためにノートリで)
1DX_8931_1706_s.jpg
1DX_8699_1706_s.jpg

僕がヤマセミフィールドを見つけた方法(情報源)

〇 カワセミを写していたら変な鳥がいた (笑)
    あ!あれがヤマセミだあ しばらくして気づいて、慌ててカメラを向ける
    要するに、カワセミ撮影の延長にヤマセミ

〇 ネットでヤマセミ情報を探す
       「△△川 ヤマセミ」「△△ダム ヤマセミ」などでググル
    意外とヒットするんです。河川名はあるが場所情報はない。
    せいぜい、「中流域以上(△△支流)にはヤマセミがいる」この程度の貴重な情報
     「ヤマセミ子ども会」が見つかるかも。その名前の由来を探すと・・・・です

〇 ▽▽川水系河川整備基本計画とか河川整備計画 をネットで探す
    主要河川にはこれがあるはず、ここにもヤマセミ情報が。エリアが狭まる可能性も。

〇 ネットの航空写真で河川の様子をみて、有名フィールドに似た場所を探す

〇 市町村史からヤマセミ情報を探す 市町村史は図書館にあるはず
    「▽▽川△△付近には、ヤマセミが見られた」の記述は結構ある
    と同時に、「宅地化が広がり、今は見られない」ともある
    その場所付近で、時間をかけてカワセミ狙い。すると、ヤマセミが来る、声がする。カモ

〇 野鳥の会会員さんから情報をもらう
    これも、「前は▽▽付近では見たが、今は・・・」がほとんど
    いやいや、そこにいるんですよ(とは言わずに、残念そうな顔でスルー)

〇 ヤマセミを1週間も探してウロウロ又はブラインドに籠っていると、地元の人に「変な奴」と思っていただく
    「なにやってんだあ。」に「ヤマセミ探しです。」と正直に答えると「500m上流の森に行って見ろ」
    これで見つけたも同然。おまけに、アユを頂くことも

〇 そうそう、ビデオカメラを5時間回し続けたことも
    そして、自宅でヤマセミが来たかをゆっくりと見る
    実視では1か所しか観察できないが、ビデオカメラの台数分だけ観察できる  (笑)
    しかし、5時間録画したら5時間以上かかる・・・なんかチラッとしたら巻き戻してもう一度 の繰り返し  (大笑い)
    これは、現実的ではない。具体的なお気に入りの枝までわかったら使えるかも、その程度。


いろいろやりました。そして、ヤマセミ情報に近づきました。
しかし・・・まだまだ「近づきました」ていど。写真にはなりません。

次回に続く


撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/19(土) 12:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:4
<<ヤマセミフィールド 僕が撮影に行くフィールドの話 その2 | ホーム | 幼鳥シリーズ53  最終(まとめ)>>

コメント

努力の玉の物!!!

そうですか!そこまで、やりましたか!!!そうですよね!それでないと、こんな素晴らしい写真は撮れませんよ!
一つ、情報を!札幌の私のポイントに幼鳥が居着いたようです。九州の親離れしたのが来ましたかね!???( ´艸`)
翡翠はまだ、親離れしないで、親に怒られながら一緒にいます。
  1. 2017/08/20(日) 06:13:33 |
  2. URL |
  3. 札幌コバ #-
  4. [ 編集 ]

札幌コバ 様

いろいろやりました。ボウズの繰り返しも続きました。それを受け入れていただいた地元の方のおかげです。

私のところの若たちがそちらで元気なようで、安心です。やんちゃばかりですが、どうぞよろしくお願いします。(笑)
  1. 2017/08/20(日) 10:53:17 |
  2. URL |
  3. baku9907 #-
  4. [ 編集 ]

日々の努力なんですね・・・

こんばんわ!
同じような努力をされてるんですね!いくつか参考に・・・。

こちらも、冬の時期になると雌が、いつもいる場所から早朝旅立って夕方に帰還するんですが、その場所を見つけた時は感動でした。

やっぱり、日々の努力ですね!
  1. 2017/08/21(月) 23:14:56 |
  2. URL |
  3. kaz #VmAYO1.2
  4. [ 編集 ]

kaz 様

おはようございます。

カワセミの撮影の途中にヤマセミが来た時はラッキーでしたが、ヤマセミ狙いになるとボウズボウズの連続でした。
それで、いろいろ工夫したところです。

こちらでも、今の時期、上流に消えるのですが、そこの特定が住んでいません。当たりは着けていますが、アプローチが難しくて。
  1. 2017/08/22(火) 07:56:33 |
  2. URL |
  3. baku9907 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り ハチクマ 05  行かんと分からん  撮影日:09月27日 2020/09/27
秋の渡り ハチクマ04  撮影日:09月25日 2020/09/26
秋の渡り ハチクマ03  鳥瞳AFはなくても  撮影日:09月22日 2020/09/25
秋の渡り  ハチクマ撮りが、M6II練習&テストになった  撮影日:09月23日 2020/09/24
秋の渡り ハチクマ02  白と黒  撮影日:09月22日 2020/09/23
秋の渡り ハチクマ01 キター! 2020/09/22
秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13
飛びもの 2020/09/12

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (74)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています