ヤマセミ・カワセミ 撮影日記

カワセミの青い背中に惹かれ鳥撮りの世界へ。そして、今、ヤマセミやタカへも

ヤマセミ 巣穴 観察6  観察日:04月29日

  * 巣穴観察はおおむね1月遅れでUPしています

14:20~18:20 距離100mの対岸藪の中から巣穴を観察
           同時に、巣穴右30m付近から無人ビデオ撮影

フィールドの様子から、孵化したとみられるので、その確認。

まずは、孵ったことの証拠写真
  ビデオからの切り出し。静止画もあるが、そちらは、逆光で魚が見にくい。
180429_Capture.jpg

14:20~18:20 観察したことのまとめ

① 14:35~18:11の3時間36分間で
     餌運び4回 ♂3回 ♀1回  54分に1回

② 巣での滞在時間は、♂が長い。ただし、♀は1回のみで参考にならない

③ ♂♀ともに、巣から出るとき、頭から出る。
   雛が孵ると、中に雛がいるので向きを変えることができないので、尻尾から出ると読んでいた。
   しかし、去年は5羽の雛が孵っており、巣の中で5羽が巣立ちまで過ごすスペースがあるはずであり、
   卵から孵った時の大きさの時は十分にスペースがあるはずである。
   また、親2羽も入るスペースもあると考えられる。

   ちなみに、卵数は4~7個。大きさは約40×31.5 mmであり、ウズラ(39㎜×31㎜とほぼ同じである。
   これが、鳩の大きさまで巣の中で育ってくるので、成長の途上では親が向きを変えるスペースはなくなるであろう。
   と考えると、孵化何日ぐらいで、親はお尻から出るようになるかも気になるところである。

④ 3時間36分間で、巣穴に親2羽ともいない時間は、わずか33分間
    13分間 と 20分間  まだこの時期は親が滞在する時間が長い
    33分/216分=約15%

    まだ、孵っていない卵があり、抱卵が続いていることや、あるいは、雛が小さいので温めていることが考えられる。
    成長するにしたがって、親が♂♀ともに外にいる時間はどうなっていくかも気になってくる。

⑤ 孵ったあとの卵の殻はそのままか これも気になる

続きに、この観察メモがあります


14:35 ビデオセットし観察ポイントへ。ビデオ設置から静止画ポイントへ移動する時間にヤマセミの出入りなし
15:32 ♂外へ これは、14:35以前に入っていた(ビデオで確認)
Capture.jpg

15:50 餌を咥えて、♀中へ
1DX_6896_t.jpg

15:56 ♂中へ、餌あり。これで親2羽とも巣内に滞在
1DX_6912t.jpg

15:58 ♀外へ。滞在時間=8分間。2羽同時滞在時間=2分
1DX_6929t.jpg

16:42 ♂外へ。滞在時間=46分間。高く飛んで、♀とは違う方へ。これで、2羽とも外。
16:55 ♂中へ、餌あり
1DX_6941t.jpg

17:38 ♂外へ、滞在時間=46分間。2羽とも外へ
17:58 ♂、巣穴正面付近の木に、いったん止まってから、巣穴へ。餌あり。
1DX_6959t.jpg
1DX_6960t.jpg
     このあと、観察終了まで出てこない。


撮影場所:原則非公開・連絡方法について

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/28(月) 12:00:00|
  2. ヤマセミ
  3. | コメント:0
<<梅雨入り | ホーム | ハヤブサ営巣地  撮影日:05月24日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

秋の渡り ハチクマ06 好きなポーズ 2020/09/28
秋の渡り ハチクマ 05  行かんと分からん  撮影日:09月27日 2020/09/27
秋の渡り ハチクマ04  撮影日:09月25日 2020/09/26
秋の渡り ハチクマ03  鳥瞳AFはなくても  撮影日:09月22日 2020/09/25
秋の渡り  ハチクマ撮りが、M6II練習&テストになった  撮影日:09月23日 2020/09/24
秋の渡り ハチクマ02  白と黒  撮影日:09月22日 2020/09/23
秋の渡り ハチクマ01 キター! 2020/09/22
秋の渡り  鳥運急落 2020/09/21
秋の渡り 鳥運急下降 撮影日:09月20日 2020/09/20
秋の渡り ハチクマ のはずだったが 2020/09/19
秋の渡り アカハラダカ03 09月15日 2020/09/18
秋の渡り アカハラダカ02 09月15日 2020/09/17
秋の渡り観察 佐世保烏帽子岳の夜 2020/09/17
秋の渡り アカハラダカ01 09月14日 2020/09/15
水浴び 2020/09/13

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
ヤマセミ (902)
カワセミ (329)
ヤマセミ カワセミ (32)
ハヤブサ (103)
ハヤブサとカワセミ (1)
ブッポウソウ (3)
ミサゴ (9)
ヤマガラ (1)
ハチクマ (75)
サシバ・ハイタカ (1)
ハイタカ (51)
機材 (8)
アオサギ (2)
コミミズク (7)
その他 (10)
カケス (1)
サシバ (2)
ツミ (1)
合成 (1)
アオバズク (11)
クマタカ (16)
アカハラダカ (8)
チョウゲンボウ (3)
ヤマセミ&ハイタカ (1)
オオタカ (2)
アトリ (1)
メジロ (4)
秋の渡り (17)
ソウシチョウ (2)
ハイイロチュウヒ (8)
ヘラサギ (1)
ノスリ (3)
コジュケイ (1)
サンカノゴイ (1)
ゴイサギ (0)
ササゴイ (2)
チュウヒ (11)
アオゲラ (1)
カッコウ (1)
星景 (4)
トビ (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

baku9907

Author:baku9907
ヤマセミ・カワセミの撮影を楽しんでいます

2012.6.17~2015.12.9
  アサブロ在住
    アサブロの記事 → クリック
2015.12.10 ここFC2に移住

昭和22年生まれ 男性

◆使用機材◆
Canon EOS-1D X
Canon EOS-5D Mark Ⅲ
Canon EOS-7D
EF500㎜ F4.0 L ISⅡ USM
EF600㎜ F4.0 L USM
EF400㎜ F5.6 L USM
EF300㎜ F2.8 L USM
Sachtler FSB 8T
GITZO GT4542LS
BENRO GH2(GIMBAL HEAD)
BENRO C3570F
BENRO A4570T
SLICK ザ プロボット スポーツ
  (一脚)
PIXEL Wireless Shutter
     Remote Control T8
Lightroom CC
Photoshop CC

撮影場所情報は、フィールド保護のため原則非公開としています